きのこニョキニョキ日記

北信州木島平村で、マイナーきのこ「はたけしめじ」の栽培に挑戦している、ちぽっけきのこ農家のPRを兼ねた日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたけしめじくんが賞を頂きました。

今更なんですけど・・すみません。
はたけしめじくんが

信州きのこ祭り推進協議会長賞
10月2日に頂いていました。
ブログを始める前にもらっていたので
いつか紹介せねば・・と思いながら忘
れていました。
 

DSC_0274.jpg
スポンサーサイト

遅ればせながらはたけしめじの説明1(10/23)

10月23日の記事
IMG_1671.jpg

はたけしめじは、はたけしめじと言う和名
のきのこです。自然界では地面からはえて
くるきのこです。しめじを漢字で書くと占
地や湿地と書きます。みなさんが良く知っ
ているブナシメジは倒木からはえてくるき
のこで、名前にしめじが付いていますが、
本当のしめじとは違うきのこです。はたけ
しめじは本当のしめじ属のきのこで、この
一属のきのこが「香り松茸、味しめじ」の
しめじなんです。
はたけしめじはブナシメジ等のきのこが一
般に普及して大夫たってからようやく、安
定的な種菌の開発ができ、栽培できるよう
になりましたが、ロス率が高く、栽培ノウ
ハウも少なく生産者が増えない状況で、知
名度も低く、はたけしめじて畑で作ったブ
ナシメジ?かな?と思うぐらいな状況です。
そんなはたけしめじですが、本当にうまい!!
と思ったから栽培しています。

またはたけしめじの説明の続きをさせてもらいたいと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。